グランドパレス浄水通り トップページ > コンセプト

CONCEPT

従来のマンションの概念を超えた集個邸宅。

不易流行。変わらぬ価値と、時代を変える風。松尾芭蕉が奥の細道の旅で体得した概念。不変の真理を知らなければ基礎が確立せず、変化を知らなければ新たな進展はない。そして、両者の根本は一つ・・・・・・・。この思想を、邸宅として体現するのが「グランドパレス浄水通り」です。時代が変わっても揺るぎない高価値を保ち続けながら、日本の邸宅の在り方を、根本から大胆に変えていく。そのために、画一的なマンションの概念を脱ぎ捨てました。誰のものでもない人生を自由に謳歌できる「集個邸宅」。「グランドパレス浄水通り」を選択することは、生き方を変えることでもあります。

「集大成」であり、「始まり」でもある。第一交通産業株式会社 グループ本社 代表取締役社長

高級感ではなく、本物の高級をつくる。おかげさまで、第一交通産業グループは創業して半世紀以上が経ち、会社として代表する高級物件を実施したいという思いがありました。それは、「高級感」ではなく、本物の高級を追求するということです。それにはまず立地にこだわりを持ちました。福岡市中央区。それも、近年その価値に多くの方々が見出している「六本松・大濠エリア」ではなく、高級住宅街としての歴史を今も培う「浄水通り」。福岡ではこれ以上のステイタス性を持つエリアは見当たらないといえるのではないでしょうか。そこが、今回の立地選定でこだわった理由です。私自身、とても思い入れのある場所ですし、福岡でのフラッグシップとして自信をもって世に送り出すことができました。